先輩から学ぶキャリアプラン

Interview先輩からのメッセージ

母親として、同じ目線でお話出来ることにやりがいを感じます。

Message.04

大和田鈴薬局 薬剤師 大栗 寛子

“イメージ写真

なぜエスシーグループへ入社したいと思いましたか?

雰囲気がよかったからです。
学生実習を通して職場環境や雰囲気が自分に合っている会社を選ぼうと強く思いました。
多くの会社を回りましたが、私は病院門前の薬局よりも、クリニックの先生とお話が出来、患者様ともゆっくり向き合える薬局が、自分には合っているのだと実感しました。
その時に出会ったエスシーグループの先輩方はとても気さくで、他社にはない温かみがあり、自分に合っている!とピンときました。
新卒で入社し、都内の薬局に配属され正社員として約5年間勤務。
その後育児休業を取得し、復帰時にパート勤務に切り替え、今は子育てと両立しながら働いています。

“イメージ写真

薬剤師になってよかったと思う瞬間

患者様にありがとう、と言われた時ですね。
また、患者様から手紙を頂いた時は本当に嬉しかったです。
私はお薬をお届けに行って、立ち話をしていたという感覚だったのですが、「いつも、あなたの笑顔に元気をもらっていました」というお手紙を頂いた時は、こんな未熟な私でも、誰かの役に立てているんだ、と実感しました。
今でも私の宝物です。

今、どんな事にとりくんでいますか?

私は今年の5月に3年間の育児休業を経て、復帰させて頂きました。
3年という年月は長いもので、想像していた以上に時間の流れを感じました。以前の知識は薄れているし、新薬が溢れていました。
新人の時のように、添付文書を読んだり、服薬指導の参考書を引っ張り出したり、勉強の日々です。

“イメージ写真

どんなところにやりがいを感じますか?

育児休暇の復帰後にやりがいを感じるのは、子育てやお子様の相談に経験を踏まえてお話ができるようになったことです。
私も初めて母親になった時は全てが未知で不安になったことがありました。その時代の子育ての仕方があります。
リアルの母親として同じ目線でお話出来ることが、私自身楽しいですし、やりがいを感じます。

この会社を選んでよかったと思うポイント

1つ目は研修です。ひと月に1回のペースで、研修があります。私はこのゆっくりのペースの研修も入社のポイントになりました。
知識をつけて、現場に戻って服薬指導につなげる、この積み重ねが自分には合っていると思いました。
2つ目は同期に恵まれていることです。時々同期に会うことでモチベーションも、上がりますし、自分の成長の指針になります。
同期は新卒入社の時しかできない大切な仲間です。今も集まっては盛り上がっています。

“イメージ写真

勤務時間後は何をして過ごしていますか?

勤務後は、子供達を迎えに行って、家事を。子供の習い事がある日は送迎をしています。子供の成長を見逃さないように、できるだけ子供の習い事中は子供の観察をしています。
今は、子供のことを疎かにしたくないので、パート勤務にさせて頂いています。子供が小さいのは今だけなので、後悔ないような母親業もこなしたいと思っています。子供が大きくなってきたら、薬剤師のスキルを磨く時間にあてていきたい、と思っています。

“イメージ写真

自分がこれからなっていきたい薬剤師の姿

薬剤師として、多くの薬の知識をつけていきたいと思っていますが、特に介護の知識をつけていきたいと思っています。
私の先輩がケアマネージャーの資格を持っていて、多くの患者様から相談を受けていました。私もそうなりたい、と強く感じました。
誰もが介護に関わる日がやってきます。その時に介護の知識をつけておくことも、薬剤師として必要だと思います。
いつまでも必要とされる存在になれるように、日々精進していきたいです。

Message.05千葉調剤部 係長 仲田 浩之
Copyright© 2019 scgroup. All Rights Reserved.